語感だけは良い♡世界史ゴロあわせ

大切にしたのは語感へのこだわり。センター試験レベルの必須年号。少しづつ更新してます。

紀元前4世紀

北インド王朝(イスラーム以前):マウリヤ朝→クシャーナ朝→グプタ朝→ヴァルダナ朝

ゴロあわせ 「舞う孔雀、春だな」 補足 舞う→マウリヤ 孔雀→くじゃ+く→クシャーナ+グプタ 春だな→ヴァルダナ イメージ 実際、孔雀は春から夏にかけ羽根広げて求愛するそうです 珠玉の定番ゴロ、インドとも合致

前317年 インドでマウリヤ朝成立

ゴロあわせ「災難(317)に遭い宙を舞うリヤ」 補足災難に遭い、吹っ飛ばされるさま舞うリヤ→マウリヤ

ヘレニズム三国(アレクサンドロス後の王朝):アンティゴノス朝マケドニア、セレウコス朝シリア、プトレマイオス朝エジプト

ゴロ合わせ「杏(あん)顔負けのセレブな尻からプッと出た」 補足 出たのはオーラです 杏→アンティゴノス朝負け→マケドニアセレブ→セレウコス朝尻→シリアプッと→プトレマイオス朝エジプト

前334年 アレクサンドロス大王が東方遠征を開始【超重要】

ゴロあわせ「東方へ さんざん寄り(334)道 荒れた道」 補足東方遠征は大いなる寄り道である荒れた→アレクサンドロス アレクサンドロス大王の東方遠征とは ・世界史NO1チートキャラであるアレクサンドロス無双 ・ギリシアの小国がエジプト、ペルシア大帝国(ア…

前338年 カイロネイアの戦い

ゴロあわせ「カイロプラクティックで散々やられた(338)」 補足散々ポキポキやられるさま。 カイロプラクティックとは整体の一種。カイロはギリシア語で「手」をあらわす。

前367年 リキニウス・セクスティウス法

ゴロあわせ「鶴竜はリキ三郎が名前(367)です」 補足相撲の横綱鶴竜(かくりゅう)、下の名前は力三郎だそうですリキ→リキニウス